992 views

「志望動機書が書けない」病を克服しよう

大学院出願にあたって…
志望動機書が書けない、どこから書き始めたらいいのかわかんない!

って人いませんか。

私もそうです。

ファーストドラフトって書けませんよね…
早く書き始めればいいのになかなか…

そんな「志望動機書が書けない」病をどうにかこうにか克服するためのツールをご紹介いたします。

①とにかくファーストドラフトを書きたい!
ファーストドラフトなんて、クオリティはなんだっていいんです。
これから推敲していく上でたたき台にさえなれば。完璧でなくていいのです。

でも書けないよ!

という方に、「とりあえず書き始められる」オンラインツールです。
設問に答えていって、最後にpdf化すればオーケー。
ファーストドラフトが一発で書きあがります。あとは推敲していけばおっけい。

UCAS Personal Statement
https://www.ucasdigital.com/widgets/personalstateme...

②より説得力のある文章にブラッシュアップしていきたい!
よりアカデミックに、より説得力のある英文へ
ブラッシュアップしていきたいよ!

という人へ、有料ですがおすすめツールです。
一回使ってみると、「アカデミックな言い回しってこんな感じなんだ---!」って
とっても参考になります。

essayedge
https://www.essayedge.com/

ワードバイス
https://wordvice.jp/

ワードバイスは自分の構成や文章表現はそのまま、グラマーやスペルチェックをしっかりやってくれる印象
essayedgeは表現から何から全部洗練されたものになる…。

どちらも一度使ってみてはいかがでしょう。

以上、自分の覚書のためだけに作った記事でした。
お役に立てば~。

この記事を書いた人

まりんぬさんの海外ノウハウ