Canpath
2122 views
2 応援!
0

"BSLW(バーゼルライフサイエンスウィーク)"に行ってきました!

"BLSWとは"

製薬大国であるスイスを初めとして、各国の大手化学メーカー、医療機械、製薬企業がそれぞれの製品発表や企業研究の成果をブースで発表しあうもので2015年9/21~24までの間、バーゼル地方で開かれました

活動内容

この企業イベントに、僕の地元、富山の製薬メーカーさんも発表するということで、先日採択していただいた"富山県ふるさと使節"の名のもと潜入させて頂きました。
連日平日に開催されている為、学校での研究室が終わった後、チューリッヒから直行バーゼルへ!
会場は、ほとんどの方がスーツを着て、談笑を交えながら自分たちのアピールポイントを訴えておりました。(学校帰り感満載で恥ずかしかったです笑)
"タンパク質変性の原理から見た独自構造を持つ有機化合物の全合成テーマ”が一番魅力的だったかも...
あとは製薬、生物実験での所作がどんどん機械化されていて(実際に操作させてもらえた)
将来研究者が手を動かして実験することもなくなるのかと...automation化で研究職も減らされていくのか.と少し一抹の不安を覚えながらも、今後の更なる発展に期待できる分野を直に見ることはとても有意義でした。
DSC_0529.JPG

また、富山県庁の方々および企業で働く方々とお話しする機会も与えていただき、刺激とともに激励していただきました。
これからも現地での学習や研究に励み、日本の製薬県"富山"から世界に飛び立つ化学者になりたいと改めて強く思わせてもらえた経験でした。

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yuki Fuyuki
現在地:スイス
富山県 東北大学 旅行 留学 トビタテ留学JAPAN3期 写真 スキューバダイビング ハンドボール 製薬

Yuki Fuyukiさんの海外ストーリー