Canpath
1616 views
3 応援!
0

チャレンジすること

 公立大学に通っている私の夏休みは10月まで。ということで、あと1週間で2か月ちょっとあった休暇が終わる。何をしたか?-英語の勉強はしてない。んー確かに何してたんだろう。笑 でも、この夏は自分をすごく強くした気がする。なんというか、根拠はないのだけれど。後悔することなら、目標体重まで落ちなかったことくらい;)もう一つは10月の英検に間に合わなかったことだ。
 私の高校時代の校長先生はいつも話の最後に


"Always do what you are afraid to do. 最も困難な道に挑戦せよ。"

と言っていた。その頃は毎回毎回聞くもんだから「また?」と思う自分もいた。・・・卒業して早3年、その言葉は留学に行こうとしている私をいつでも励ましてくれる。12か月間も英語で過ごすこと、仕事を手に入れること、将来のこと、色んな不安がドキドキとともに現れてくる。そんな時、自分でリミットをかけてはいけないと感じさせてくれる。常にチャレンジを続けるべきだと改めて思わせてくれる。

 そんなわけで絶対に私は今の生活に満足してはいけないし、もっともっと高みを目指して最も困難な道に挑戦していく。自分が考えていること、やっていることが正しいのかベッドで考えると分からなくなる。それでもやるしかない!

"Always do what you are afraid to do. 最も困難な道に挑戦せよ。"

この記事を書いた人

Canpath user icon
Rena Ono
現在地:オーストラリア
神奈川県立湘南高等学校卒 首都大学東京 理工学部 生命科学コース4年 神経生物研究室 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 自然科学1期生 IBPグリフィス52期生 留学前IELTS6.5 サーフィン始めましたin AUS ダイバーです ハンドメイドで折り鶴ピアスやってます

Rena Onoさんの海外ストーリー