Canpath
3378 views
0 応援!
0

2017/11 タイ旅行便利情報 水上マーケット バンコク市内観光スポット 編

2017/11/12~16

今回は3日目、4日目に回った観光スポットについて書いていこうと思います。
○行ったところリスト◯
3日目
・メークロン市場
・水上マーケット
・エレファントキャンプ
・レッドスカイバー
・鉄道市場
4日目
・ワットプラケオ
・ワットポー
・ワットアルン


3日目

さあ、三日目。
本日は
・ちょー近くを電車が通る市場
・ボードでお買い物する水上マーケット
・象に乗って水の中に入れるエレファントキャンプ
に向かいます。

こちらは基本的にツアーが用意されているので
そちらをご利用ください。
こちらがこの日に向かう三か所の地図なのですが、
day3.jpg

この三か所は方面は一緒なのですが、
メークロン市場だけ場所が離れたところにあります。
また、基本的にツアーはこの三か所中二か所しか回ってくれません。
なので、三か所回りたかった僕は

バンコク→メークロン→水上マーケット

まではツアーで行き

水上マーケット→エレファントキャンプ→バンコクは

自分たちで行くことにしました。
これがなかなか大変な1日となりました。
それでは3日目!

ツアーのバスは基本的に主要なホテルには
迎えにきていただけるのですが、
僕らはairbnbで宿をとった、
プラス、迎えにきていただける範囲ではなかったために
別の集合場所を指定されそこに6時に着くために
朝4時半に起き、出発いたしました。
これが地味にきつかった。

僕らが使ったツアーのサイト→https://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/ctg...

おなじみのミニバスに乗り
他のツアー参加者を拾い、メークロン市場へ出発。

1時間半ほどかけてつきました、

メークロン市場。

ここはもともと周りの市場が広まっていって
電車の通り道にまで広がってしまって
こんなことになってしまったそうです。

メークロン
いろんな食材やデザートが売ってましたが、
怖いから手を出せず。

電車が来る時間まで待つと、
放送が流れ市場の方々がお店をコンパクトし出すと同時に
僕らにこの線まで下がってと伝えて来ました。
そうして下がってしばらく待つと、、、、

来ました!が思ったよりゆっくり!笑
観光客が多すぎて危ないのでちょーゆっくり走り抜けて行きました。

メークロン.jpg

ちなみに市場を進むと駅にたどり着くのですが、
そこで電車を撮影しようとすると
他の観光客がすごいいるので、市場の中に入って、
電車が来たらどこかくぼみにはまって撮影するのがおすすめですね。

無事良い写真と動画も撮れたので
次の水上マーケットへ移動します。

メークロン市場を一通り見終わり
ツアーだったのでミニバスに乗り込み水上マーケットへ向かいました。
僕らが行ったのは

”ダムヌンサドアク水上マーケット”

というとこへ向かいました。

水上マーケットへは船に乗って向かうのですが、
その船が早い早い。
ディズニーランドのジャングルクルーズの5倍の速度で走ってるようなスリルでした。

船で移動すること15分、
つきました、水上マーケット!

陸部分のマーケットもあるのですが、やはり醍醐味である
小舟でお買い物に挑戦いたしました。
つあーとは別途で200バーツ払い、小舟に乗り込みました。
船で回ること自体は初めての経験で面白かったのです。
しかし、なんだか商売人が観光客に慣れすぎて、
対応が少し雑であったのとみんな同じようなものを売りつけようとしてきて
そこは少し残念ではありました。

Thailand🐘3日目_171121_0114.jpg

Thailand🐘3日目_171121_0108.jpg

次に

エレフファントキャンプ

に向かいます。

ツアーの人に頼んでみたところ、
エレフファントキャンプまでは送っていただけるとのことでしたので
(ありがたかった、、)
タクシーなど使うことなくたどり着けました。
エレファントキャンプまでの道を見ていたのですが、
30分ほどかければ歩いても行けそうでしたよ!

象乗り自体は600バーツほどでできます。
アユタヤでも乗れるのですが、ここの象乗りは
水の中に入るというスペシャルな体験ができるのでおすすめです。

Thailand🐘3日目_171121_0078.jpg

一度宿に戻り、その後

レッドスカイバー

というビルの最上階でお酒を飲めるというバーに向かいました。
シロッコがとても有名だと思うのですが、
サイアム駅周辺を散策したかったのでここにしました。

レッドスカイバーはセントラルワールドの奥のホテルの最上階にあるのですが、
セキュリティ上、行き方が少々難しいらしく
セントラルワールドから行く行き方は難易度高めだそうです。
僕らはセントラルワールドを駅から反対方向に回ると駐車場が見えて来るので、
その近辺にホテルの入り口はあります。

お酒は少しお高めですが、おしゃれな場所でタイの夜景を眺めながら
良い音楽に酔いしれながらお酒が飲めるので、おすすめですよ!
ドレスコードとかもなく気軽に立ち寄れるのが良いですね。

Thailand🐘3日目_171121_0056.jpg

最後に

鉄道市場

というナイトマーケットに向かいました。

近くのショッピングセンターの駐車場から
こんな写真が撮れますよ。
Thailand🐘3日目_171203_0062.jpg

こんなゲテモノもあります。
Thailand🐘3日目_171203_0066.jpg

僕らは透明のビニール手袋つけて食べる、
チリソースを絡めた海鮮料理を食いました。
IMG_4558.JPG

今日もいろいろ回り、宿に戻って入眠いたしました。


4日目

いよいよ最終日である4日目!
今日の目標は
・ワット系(ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルン)
・スーパーでお土産購入
です。

飛行機が17時だったので、2時間前の15時に空港に着くことを目標にし、
宿を7時ごろ出ました。

ワットプラケオ

へはMRTのHua Lamphong駅から
トゥクトゥクを捕まえて向かいました。
ここまで来ると交渉も慣れたもんですね。
わっとけい.jpg

タクシーのおっちゃんにこっから歩いていけると降ろされ、
あること20分。

つきました。ワットプラケオでけー
観光客やべー
さらにチケット買って中に入るまで15分ほどかかりました。
観光客であふれかえっています。

Thailand✈️4日目_171128_0047.jpg

その後歩いて、でっかーい金の涅槃像がいる

ワットポー

に徒歩で向かいました。涅槃像でけー

Thailand✈️4日目_171128_0030.jpg

涅槃像の横にコインを買うところがあるのですが、これは
涅槃像の部屋の隅に108つの入れ物があり、この入れ物に
順番に一枚ずつ入れちょうど108で終われば
良いことがあるだかないだかってやつです。
最初に売られているコインは全部数が違います。
また、108とは煩悩のことです。
20バーツでした。

ワットポーからすぐ近くにある
船乗り場から5バーツを払い

ワットアルン

に向かいました。

ワットアルン綺麗でした。インスタ映えーーー

ワット・アルン

その後お土産をほとんど買っていなかったので
スーパーにお買い物しに行きました。
スーパーには食材系がいっぱい置いてあってお土産購入にはおすすめです。

ちなみに

僕が買ったお土産は

・ドライフルーツ(ドリアン、マンゴー)
・タイのレッドブル
・マンゴスチンホットプレス
・ヤートム
・ムエタイパンツ
・タイパンツ
・像の小物入れ×3
・トムヤムクンのインスタントラーメン
・ココナッツオイル
・デンティス(タイの歯磨き粉 キャッチフレーズ「目覚めてすぐkissできる」)
・料理の元(トムヤムクン、パッタイ、、グリーンカレー)と春雨みたいなやつ

こんなもんですかね!
参考までに!

スーパーはビックC、グルメマーケットがおすすめだそうです。
タイのおすすめスーパーの情報→https://allabout.co.jp/gm/gc/395500/

その後宿に戻り、に自宅を済ませ、空港へ行きました。

空港にはCAなど空港のスタッフが使うやっすい食堂があるそうなので、
余裕があればぜひ立ち寄って見てください。
URL→https://www.travel.co.jp/guide/article/14707/

僕らはここには行けずにゲート近くのタイ料理屋で飯を食いました。

飛行機に乗り込み、

無事帰国


これで終わりです!

けっこう長文ですが、見ていただきありがとうございました。
自分の記録としてとみなさんに情報共有する目的で書いたので
誰かの参考になれば幸いです。

バンコク 基本情報 旅行の知恵編→http://www.canpath.jp/stories/1869
アユタヤ ニューハーフショー編 → http://www.canpath.jp/stories/1871

この記事を書いた人

Canpath user icon
Tomoya Kotegawa
現在地:日本
首都大学東京 インダストリアルアート インタフェースデザインスタジオ Break dance sk8

Tomoya Kotegawaさんの海外ストーリー