1429 views
0 応援!
0

留学中の食生活

今回の投稿は留学先での食生活について、とりわけ自炊。
俺も留学に来るまで全く何も用意してこなかったのが自炊。食生活について考えるというのは結果的にいうとかなり大事なものではあるけどなかなかめんどくさい。
俺は小中高が地元やったからずっと実家暮らしやったし、大学も多少遠いけど通える距離ってことで実家からの通い。今まで自炊したことなかった。留学来るまでに作れたもんって言ったらホンマに何があったやろ。(ここでカップ麺!とか言うのはもうしょうもないネタ 笑) マジでなんも作れへんかったと思う。
でもこっち来て一瞬で食生活をそれなりによくするまでに困った。ハンガリーはスーパーに売ってる野菜とかなんでも美味しいし、アジアンマーケットもあるから自分次第で日本料理なりなんなり作れるけど、その代わり具材しかなくて、チンしたら食べれますみたいなコンビニ弁当とか、ホットスナックみたいな惣菜も近所のスーパーにはないし、街まで出たらチキンとか惣菜は手に入るけど、買いに行くのに時間かかるし、高い。しかも惣菜とか買ってもレパートリー少ないし結果的に同じものに偏るから栄養バランス云々の前に味に飽きる。そして日本食が恋しい。あと自分の部屋で食いたい。楽やしダラダラできるし。ってなったら近所の安いスーパーで材料買って自分で調理するしかねえ。とりあえず高めの値段設定がされた醤油買って、そんで最初に作ったのは野菜と豚肉に火を通して醤油をかけたもの。料理名なし。野菜の切り方とかもあんま知らんからサラダ用のカットされた野菜を使ってたけど火に通したら全部シナシナ。でも何かしら焼いて醤油かけたら美味しかったし最初は満足やった。
やっぱりこれじゃ物足りん。ってなって同じ寮に住む日本人とクックパッドとかしっかり見て料理することを決めて、今ではなんちゃって唐揚げ、知り合いに日本から輸入してもらったカレールーを使って、カレー、鶏の照り焼き、そぼろ丼、とかを作れるようになった。3ヶ月目にして。
料理する人から見たら鬼簡単なものやと思うけど、これでもかなり進歩した。でもやっぱり醤油とかは高いからそんなに買えないし、毎日そんな凝ったもの作れないからめんどい時はパスタにトマトソースどーん!で終わり。ってかそれが週3くらい。
寮が大学の敷地内にあるってことで朝は授業開始10分前までたっぷり寝て、昼休みに前日スーパーで買った50円くらいのパンをかじったりしている。やから料理、って言えるものは1日1回しかしてないし、一人暮らし未経験の俺からしたらこれくらいが丁度いい。
旅行が好きな俺は食にこだわってあんまりお金使いたくない主義やから、外食もあんまりしないし、パンかじっとけばなんとかなると思ってるし実際なんとかなってる。
ただやっぱり留学来る前に多少自炊経験しとけばよかったとは常々思う。アホやから、明日は忙しいから今日作るこれは明日の分も作っとこ!とかそんな選択肢ない。作ったらその日に全部食い尽くす。自炊経験が多少なりあれば洗い物の少ない料理手順であったり、作り置き、みたいな考えもあったかもしれんけどマジ皆無。
まぁしゃーねえ。
この投稿見てる人で留学控えてる人、留学考えてる人は自炊能力鍛えといたほうがいい。結局なんとかはなるけど。
腹減ったから近くのスーパー行こってなって、その時の空腹を満たせる分のものをその時買うだけやから、そのあと腹減った時にまたスーパー行かなあかんし、夜遅くに腹減ってもスーパーが24時間営業な訳もなく。冷蔵庫もすっからかん。 でもやっぱ頻繁な外食は避けたいし…
食生活考えんのホンマ大変!

あとハンガリー海ないから魚食う機会滅多にない!スーパーで高いし魚

急やけど、
留学生活4ヶ月目の俺が累計的に食べたいと感じたものランキング
1.サバの味噌煮
2.一風堂の白丸
3.肉じゃが
4.お好み焼き、たこ焼き
5.すき焼き

あとこの時期は鍋食べたくなるよね。地球のどこで寝てても起きてても日本人なら。
あー鍋。鍋。鍋。
↑こうやって同じ漢字いくつか並べて見てるとなんでこの漢字ってこんな漢字なんやろ、ってかなんで「鍋」って「なべ」って読むんやろってなるのはあるある なんでなんやろ。

あと和菓子全般は食べたい。甘党なもんで。
赤福とか考えたらやべえ 餅とか大福とか食べれへんからそういうのは特に恋しくなる。雪見だいふくとかもいいよね
正月頃にはぜんざいと栗きんとん食べたくて禁断症状でるかもしれん

今回の投稿自分で言うのもなんやけど海外生活してる人にかなり共感得てもらえるものちゃうかなって思う。ランキングも含めて。
これ今読んでる人で留学控えてる人はこの投稿から逆算して今のうちに食っといたほうがいいもの、調味料とか日本から持って行った方がいいものとか用意できるやん!よかったな俺がこのブログ書いて。もちろん友達で留学控えてる人がいたらその人にも意地悪せず教えてあげてね

あーまたいい投稿してしまった。このブログ読んでくれるリピーター増えてまうやん。それめちゃ嬉しいやん!

読んでくれてありがとう!
次の投稿も見てや!
フォロー、応援よろしく!

Yuta

この記事を書いた人

Yuta
現在地:ハンガリー

Yutaさんの海外ストーリー