1448 views
0 応援!
0

これから

留学から早2年が経ちました。
今年の4月から社会人となり働いています。

帰国してからというもの、事あるごとに留学の日々を思い出しては糧にしています。

初めて1人で飛行機に乗ったこと。
乗り継ぎのドイツで英語が通じなくてパニクったこと。
3年勉強したのにスペイン語が通じなかったこと。
自分が思ってることを伝えられなくて何度も黙ってしまったこと。

あんなに生きていくのに苦労したのは、後にも先にも留学の半年間かなと思います。

でもあの日々を乗り越えられたからこそ、言葉が通じる有り難みがわかるし、いろんな国の人を見てもいい意味で何も感じないし、以前よりもマイノリティや異文化に意識を向けられるようになったし、何よりこの先もずっと海外と通じていたいと思えるようになりました。

あんなに帰りたかった日もあったのに、思い出すのは毎日夜通し飲み歩いたこととか、世界遺産の校舎で勉強したこととか、サグラダファミリアを見たこととか、Chipionaで大西洋を泳いだこととか、満天の星空で流れ星をたくさん見たこととかで。一生忘れないってこういうことだろうなと実感します。

今回これを更新したのにはわけがありまして。
来年新しい人生をスタートするからです。
結婚することになりました。これは留学する人が参考にするものだから関係のないことなんだけれど(笑)

これから誰かと人生を歩んでいく中で、もし子供が産まれたら、あたしは留学した日々をたくさん伝えると思います。自分の生まれた国のことだけじゃなくて、外の世界に目を向けてほしいから。自分とは違う肌の色を持ち、違う言葉を話す人がいることを知ってほしいから。その人たちと分け隔てなく友達になってほしいから。そして何より、一歩外に出たら自分が "外国人"になることを知ってほしいから。

別にスペインを選ばなくてもいい。どこだっていいんだけど、日本以外にも素晴らしい場所があることを知ってほしいな。

いつまでもあたしの中にはスペインがあって。
これからも戻りたいと思うのはそこで。
初めて夢を叶えた場所だから。

留学は楽しいことだけじゃないです、本当に。
つらくて帰りたくて泣くこともあります。
でも絶対に自分の自信や糧になります。
努力が全て報われるとは思わないけど、経験は何よりもあなたの力になる。

留学したあと、その言語を忘れて話せなくても、そこで見た景色は必ず覚えてるから。
優しくされたことは覚えてるから。

これから留学へ行く皆さん。
どうか体調だけは気をつけて。海外で病院に行くのは語学力もお金も必要だから(笑)
あとはただ、思いっきり楽しんで!
いつか終わりが来るんだから、好きなだけ学んで、遊んで、帰ってきてください。
帰ってきたとき、日本に対する見方も変わるから。

皆さんの留学が、有意義な時間になることを祈っています。

あたしはこの先、きっと日本で生きていくけど、いつかまた、今度は"家族"とスペインへ帰りたいと思っています。

¡Buena suerte!

この記事を書いた人

asami
現在地:スペイン
スペインへ留学中💃

asamiさんの海外ストーリー