Canpath
1122 views
4 応援!
1

Saint-Emilion

ボルドーの中心から東へ約50km
世界遺産にも認定されている Saint-Emilion にvianneyと行ってきました!
朝7時に集合!

  

20141004110805
まっくら
  

目的は・・・ぶどう狩り!
フランスはワインの名産地

  

そのフランスの中でもBordeauxだとかSaint-Emilionだとかぶどうが取れる場所で味が全然違い、もちろん値段も変わる。
Saint-Emilionは特に「高い」ワインとして有名だ。高級ワイン。

  
image
ぶどうぶどうぶどう
  

今回はぶどうの生産規模、人数、働いている雰囲気、他の農家との関係性等を中心に見学
この農家は7ha、オーナーと生産者は違い生産者は約6人。
収穫最盛期の今は、他のシャトーから協力を要請する。時給換算で。
ぶどうの実だけを取り出す機械はほかのシャトーからレンタルを行う。

  
20141004110443
これが機械
  
20141004110721
この中に砂糖をたくさん入れて
  
20141004110732
よく混ぜる。
この砂糖水より糖度の高いぶどうだけを厳選していくのだ。
糖度の高いぶどうのほうが発酵が早い
  
20141004110409
こうやってぶどうがきて
  
20141004110650
実だけを厳選していく
  
20141004111843
糖度の高いぶどうを厳選
  

Saint-Emilionでは三種類のワイン(メルロー、カベルネ=ソーヴィニオン、カベルネ=フラン)が作れる。このシャトーではメルロー作っている。

  
20141004110658
いざ出陣
  

さてなぜ高級ワインと呼ばれるのか。
世界遺産に指定された地域で作られているぶどうから作られているから
またワインの発酵のスペシャリストや科学的にワインの成分を分析する人などにより、ワインの質を査定する。
特にいいと言われるものにはGrand Cru ClasseなどのAOCと呼ばれるワインの階級がつけられる。

  
image
発酵場所
  

ほんっとサンテミリオンはぶどう畑ばっかり。
日本の稲と同じような位置づけらしい。
にしてもほんとにすっげーぶどうぶどうぶどう。。。

  
20141004112040
朝焼けの中のぶどう畑
  

朝7時からサンテミリオンへ向かって3時間ほど作業。
そのあとはサンテミリオンで観光客として観光

  
image
きれい~
  

めーっちゃきれいだった
世界遺産になるのも納得の街
C'est très joli~笑

  
20141004110423
教会
  

image

マカロンの発祥のお店

  

Vianneyに感謝
Merci beaucoup :)

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yoshihito Takashiba
現在地:日本
筑波大学生物資源学類修了 / トビタテ!留学JAPAN日本代表プロジェクト1期生 / 農業経営学及び関連産業経営学研究室 / 地域ブランディング研究所インターン(2012-2013) / CanPath Co-founder(2014-) / Bordeaux Université Biologie (Licence 3 - 2014-2015) / 東音企画インターン(2016.2-2018.3) / LINEインターンシップ(2016) / 筑波フューチャーファンディング(2016.2-) / Mail: [email protected]

朝7時からサンテミリオンへ向かって3時間ほど作業。そのあとはサンテミリオンで観光客として観光

コメントを見るにはログインが必要です

******************************

by ************** 2015-03-04 既読

Yoshihito Takashibaさんの海外ストーリー