Canpath
1147 views
5 応援!
0

海外の人が見る日本のこと

Je suis japonais.(私は日本人です)

こういうと大体の人は日本に関しての何かしらを知ってる。
良くあるのが漫画、アニメ、ドラマ、主題歌、俳優。東京はもちろんのこと横浜も有名だそうだ。

漫画だとワンピースやドラゴンボールを始め、全然知らない漫画なんか知ってたりする。
アニメは中学ではやったらしく、花より男子だとかごくせんとか、日本のイケメンが出ているドラマがとても有名。
そのドラマの主題歌である、嵐なんか町中で流れていたこともあるそうだ。

昨日、マリ人の集団が飲んでいたので3人ほどで突撃してわちゃわちゃしたが、その時
「おれ日本のこと知ってるよ!東京だろ。あとは広島、長崎、あと福島!」
あ、全部放射線関係や。と思わず突っ込みました。

世界的に見ても原爆が落ちたの日本くらいだし、放射線ばらまかれたのも最近だと日本くらいだし、でなんとなくわかるものの、ちょっとしょんぼり。

ちなみにフランス語の授業でも la catastrophe de Fukushima と福島に関してのラジオを聞いてディクテーションしたり、福島に関してプレゼンしたりしました。
明日は地震に関してプレゼンする予定です。

ただ、放射線が・・・なんてみんな思っていなくて、みんな日本に行ってみたいっていう人ばかり。それはうれしいですね。

フランス人は日本人みたく、英語が話せない国として有名で、海外にもあまり行く人が多くないそう。
日本人はみんな英語が話せるの?って聞かれて、そんなことはないけど旅行者向けの店がたくさんあるしその人たちは英語がペラペラだよ。なんて答えましたけど、みんな英語が話せたら観光客ふえるのかなぁ・・・

この記事を書いた人

Canpath user icon
Yoshihito Takashiba
現在地:日本
筑波大学生物資源学類修了 / トビタテ!留学JAPAN日本代表プロジェクト1期生 / 農業経営学及び関連産業経営学研究室 / 地域ブランディング研究所インターン(2012-2013) / CanPath Co-founder(2014-) / Bordeaux Université Biologie (Licence 3 - 2014-2015) / 東音企画インターン(2016.2-2018.3) / LINEインターンシップ(2016) / 筑波フューチャーファンディング(2016.2-) / Mail: [email protected]

Yoshihito Takashibaさんの海外ストーリー