Canpath
4754 views
2 応援!
2

人生最大の春休み


  
留学前に遊べるのは今年の春休みだけ、
ということで、タイのプーケットへ行ってきました。タイだから物価安いだろ〜、とかナメてたけど、思いっきり観光地だったから全然安い感じはしなかったです。

大体プーケットにいる観光客は30〜60日くらいステイするらしくて、その中で3泊5日というまるでゲリライベントの様な私達はかなり呆れられたけど、学生なりに楽しめました!と言ってやりたいところ。
  


  

1日目はピピ島っていう映画"the Beach"の舞台にもなった所(ディカプリオ主演)のすんばらしいビーチを堪能。
小型船チャーターしてシュノーケリングしました〜。
だけど、最高な1日目の締めくくりに選んだ最高に景色のいいレストランで悪夢が始まった。。。

まず前置きとして、私達は男1人に女2人っていう旅行好きの"純粋な"友達同士でプーケットにいる事と、でもその男友達が所持金15000円しか持ってこなかった事。そして奴はカードが使える所での支払いをする代わりに、私達から現金でお金を貰って生活しようという悪知恵を思い付いた事。このせいでプーケットの旅は本当に大変だった!!怒
  


  

それまで日本で使われていたのに、プーケットでいきなりカードを使おうとしたからか、カードの防犯機能?が働いて、どこにいっても嘘みたいにカードが使えなかった。

これを私達は後々知るんだけど、1日目のレストランでたらふく食べた後、さあ支払いという時になってカードが使えない。店員から怪しい目で睨まれる。囲まれる。
トムヤムクンやらタイ料理をいっぱい食べてたから現金も足りなくて、両替しに男友達を残してわざわざ丘の上のレストランから気温30度超えの中、30分以上もかけて汗だくで両替しにいった訳で、、、。

ここから3日間全ての支払いを私と女友達でする事になる。もちろん奴は肩身が狭い。食べる量を遠慮するから腹も空く。機嫌が悪くなる。人は余裕が無くなるとこんなに豹変するものなのか、と。

んも〜〜この事は本当に悪夢としか言い様がない。笑

旅行先でカード使うつもりならきちんと確認してから行ってほしい。お金も持たずにノコノコ来るなんて、お前なんか日本に強制送還されてしまえ!
というブラックな心の声が聞こえたりもした。もちろん冗談だけど。

  


  

そんなこんなだったけど、ゾウに乗ったりトラと触れ合ったりパトンビーチをお散歩したりで2日目も何だかんだ楽しめた。夜になるとパトンはものすごく賑わっていて、そこら中に溢れんばかりのニューハーフ!私達を見て、女の中に男が1人混ざってるから、奴はゲイなのか?って聞かれたりもした。そしたら"No! Natural boy! organic boyなんだよぉ〜"って叫んでたけど、オーガニックボーイって。。笑

3日目はJungcylonっていうどでかいモールでお買い物したり、歴史ある街並みのプーケットタウンをお散歩したり、夕日の沈むパトンビーチで現地のお酒片手に物思いにふけった。笑
そして最終日の夜はプーケットで1番のレストランで締めました。ん〜〜満足満足。。
  


  

タイに行って思った事は、トイレが臭い!汚い!ってこと。率直すぎるけど、終始これに尽きた。ご飯も美味しいし景色もきれいで人も優しくてとってもいい国なんだけどね〜。東南アジアではどこもそうみたいだけど、、、。インフラ整備される日が1日も早く訪れる事を祈るばかり。

あと先日サムイ島で車の爆破テロがあって、プーケットと本当に近い所だから他人事とは思えなかった。このご時勢、海外とか日本とか関係なく、危機感を持って生活しないと。
どうして誰もが平和に暮らせる社会より、暴力を選んでしまうのか。。

話がずれましたが、プーケットの思い出を整理していたら、そんな事も考えてしまう今日この頃でした。
  


Pipi island

Pipi island

この記事を書いた人

Canpath user icon
Aoi
現在地:フィンランド
Tampere University of Applied Sciences トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム2期生

ビーチを堪能。

コメントを見るにはログインが必要です

**********************

by ******************* 2015-04-17 既読

******************************​***

by **** 2015-04-17

Aoi さんの海外ストーリー