Canpath
4127 views
1 応援!
0

世界共通言語

ルームメイトに誘われ、[The 8th Annual Make Music Harvard Square/Fete de la Musique]という路上音楽フェスのようなものを見に行ってきました。

Harvard Sruareの周辺五カ所で様々なバンドが1時間交替で演奏する、という催し。
途中休憩を挟みながらも3時間ぐらいぐるぐると回ってきました。

IMG_7179.JPG

IMG_7262.JPG

IMG_7238.JPG

皆、良い表情で歌うんですよね。
音楽もそうなのですが、芸術って世界の共通言語だと思います。
こちらに来て二週間、まだまだ言葉は拙くて。
なかなか上手くコミュニケーションが取れず落ち込むこともありますが、
そんな時に写真は私と世界を繋げてくれる。

写真を撮る。
誰かがその写真に興味を持ってくれる。
何かを感じ取って「好き」と言ってくれる。
そこから会話が始まる。
盛り上がる。

写真やっててよかったなぁ・・・、と海外に来てしみじみ思います。

誰かに見せるために写真を撮っているわけではないんだけど、
でも、自分が撮った写真を好きだと言ってくれる人がいる。
自分が撮った写真から誰かが何かを感じ取ってくれる。
写真がきっかけで繋がりが生まれる。
それってとても素敵なことで、そんなことがあるともう嬉しくて!

言葉はもちろんなんだけど、音楽とか美術とか写真とか。
そういうものを身につけておく(出来なくても知識を得ておく)ことは、
世界に出る上ではとても大切なことだと思います。
うちの大学でもそういう授業あった!笑(グローバルリーダーの教養、という授業)

素敵な気付きを得られた、素敵な一日でした。

この記事を書いた人

Kanae Suzuki
現在地:アメリカ
・東京都出身 ・某四ツ谷の大学を卒業後、BBT大学で社会人学生になる。 ・教育業界で5年働き退職、Bostonにて語学留学中。 ・音楽をこよなく愛する。ジャンルは問わず。三味線奏者。 ・毎日一眼レフを持ち歩く。 ・instagram https://instagram.com/kanae.glove/ ・とにかく多趣味。好奇心旺盛。 ・好き→音楽、写真、日本の伝統文化、京極夏彦、辻村深月、お香、京都、美味しいもの、指輪物語、空、光、etc....

Kanae Suzukiさんの海外ストーリー