Canpath
2965 views
2 応援!
2

変化を起こす

カナダへ来て2週間がたちました。CANPATHの更新頻度はどれくらいがいいのか分かりませんが、私は考えることがあったとき、自分の気持ちがもやもやして整理したいとき、落ち着きたいときに、ブログよりも真面目に書き溜めていくつもりです。もちろん楽しいことがあった時も書くつもりですが!

自分の行動で、見える世界は変えられる

この2週間はいろいろなことがあって、もう1か月ほど経ったような気分でいます。
この2週間、一番力を入れてたことは「人と話すこと」です。こっちの研究室には普段人が少なく、家でもほとんど他の学生に会わないため、普通に暮らしてると一日中会話ゼロもなんなくクリアできちゃいます。
最初はのんびりやっていこう、なんて考えてて自然に任せて、話すチャンスがあれば話そう~というスタンスで生活していました。普通にしてても人との接点なんてあるもんだと思ってました。でも、それは違って、自分が動かないと何も始まらないんです。無理やりオフィスに押しかけても話さないと進歩しないんです。そう思い立って、いろいろ初めてみました。
  
- 同じ研究室の人のオフィスを一つずつ回って一人ずつ話す
- トイレの場所さえ聞きに行く
- お昼の時間にはいる人みんな誘ってみる
- バス停で優しそうな人が待ってたら話しかけてみる
- 散歩して会った近所の人に自己紹介する
  
なんと無理やりで貪欲でみっともないことだと思うかもしれませんが、何でも、自分が動かないと始まらないんです。でも逆に言えば、自分が動けば自分の周りの世界はどんどん動き始めるんです。

カナダに来たからには人に引かれることもないし(たぶん)、話してみようかなという気持ちはストレートに出していこう、そう決めて動き出しました。その甲斐あってか、月曜日はランチ、水曜日はランチと夜ご飯と友達の家でおしゃべり、木曜日はテニス、金曜日は新しい友達の家でご飯、と1週目とは全く違った生活ができました。

もちろん、まだ留学は始まったばかりです。この先毎日、毎週のようにこんなに友達とご飯なんてできないかもしれません。でも、ちょっと自分が動くだけでこんなに周りの世界は変わるんだ!とちゃんと実感することができました。毎日エンジン全開で行きたいけどそうもいかない時もあるだろうし、休憩もするけど、自分が見てる世界がつまらなく感じたとき、それは自分の行動で解決できるって今ならわかります。

今回学んだことはこれからの人生で何回も使うチャンスがあるように思います。この気持ちを忘れずに、日々進んでいきたいです。

この記事を書いた人

Sumire Futamure
現在地:カナダ
東京生まれ東京育ち。 一期一会がこの世で一番大切な言葉だと思っているので、道で会った人とも友達になります。 心のキーワードは「全ては自分次第」。研究で迷っても、生活で困っても、自分の行動で全ては変わると本気で信じてます。 新しいことを始めるのが大好き。

そう思い立って、いろいろ初めてみました。

コメントを見るにはログインが必要です

******************************​*******************

by ******************* 2015-08-17 既読

******************************​******************************

by *************** 2015-08-17

Sumire Futamureさんの海外ストーリー