Canpath
2464 views
1 応援!
0

Induction Week

みなさん、こんにちは!めぐみです。ご無沙汰しております。

2017年9月23日に無事渡英しました。これから1年間、イギリス ニューカッスル大学の大学院生(Postgraduate)として、勉強・研究していきます。

またイギリスでの生活の様子や研究のことなどを、ブログに書いていきたいと思っています。

最初の週はInduction Weekと言い、学生登録や履修登録、病院の選択・登録、コースの先生方との面会、大学のITシステムや学生になる上で必要な知識を学びます。

Organic Farming and Food Production Systems MSc Induction Timetable.gif

この中で特に面白いなと思ったのがCritical Thinking とPlagiarismの授業。

Critical Thinking とは単に翻訳すると「批判的思考」ですが、「教えられた物事や情報を鵜呑みにするのではなく、自分で考え、様々な角度から検討し、論理的・客観的に思考を展開すること」を意味します。
日本の教育ではあまり重視されておらず、教えられたことを丸暗記する傾向にあるかと思います。
イギリスではこの思考力が重要視されており、テストやレポートの点数も「学生がどれくらい思考を巡らせているか」が基準となっています。
これから1年間かけてこの思考能力を養い、将来の仕事に役立てていきたいです。

もう一つのPlagiarismとは、「盗用」つまり「他人の文章(論文・レポート・書籍など)を断りなく自分の文章のように使用すること」を意味します。
日本でももちろん盗用は違法ですが、イギリスは特に知的所有権の保護に厳格であると感じました。
授業ではレポートや論文を書く際の、細かいルールや引用の仕方を学びました。

これから大変な1年間になると思いますが、「能動的に勉強」して、また自分が一番興味のある分野なので「好奇心を持って」、さらにイギリスで学べていることに「感謝の気持ち」を常に忘れず、これから勉強していきたいです。

IMG_2090.JPG

いつも留学に来てしばらくの間食べるのが、お母さんの炊き込みおにぎり。たくさんの食料を持たせてくれてありがとうございます。強い心の支えです。

この記事を書いた人

Canpath user icon
長尾 愛
現在地:イギリス
トビタテ!留学JAPAN 2期生 Australia/WWOOF UK/Newcastle University/NEFG(Nafferton Ecological Farming Group) 英国ニューカッスル大学 大学院生 Organic Farming and Food Production Systems 練習のため、英語でも書いていきたいです!

長尾 愛さんの海外ストーリー