Canpath
2456 views
2 応援!
0

海外留学の仕方 / 留学エージェントを利用する際の3つのポイント

留学エージェントとは、留学手配の代理店なわけですが、一口にエージェントといってもそのサービスは様々です。海外に行こう!と考えている人のために、留学エージェントの選び方のポイントや、エージェントを使わない方法などを紹介したいと思います。

※ここで言う留学エージェントとは、語学留学やワーキングホリデーなどをサポートしてくれる会社のことを指します。

無料?有料?自分で手配? 留学する3つの方法

留学準備を進める上の選択肢は、多くの場合下の3つのパターンです。

  • 無料エージェントを利用する
  • 有料エージェントを利用する
  • すべて自分で手配する

Byron Bayにて

無料エージェント

海外留学を格安でサポート!などと広告を出しているのは、無料エージェントの場合が多く、語学学校の手配やカウンセリングを無料で行ってくれます。カウンセリングは対面式な場合もあればメールカウンセリングも。当然ながら、学費やビザ申請料などが無料になるわけではありません。
「留学エージェント 無料」などで検索すればいろいろ見つかると思います。
試しにやってみると、留学情報館CHIBI CANADA などが出てきました。
※広告ではありません

なぜ無料なのかというと、紹介した先の学校から斡旋料としてリターンがあるから。また、指定の海外保険会社で契約することが条件な場合もあり、これも学校と同じく斡旋料が入る仕組みになっています。海外の学校のマーケティングを、留学エージェントが代行しているといっても良いかもしれません。
ということなので、無料だから何か裏があるんじゃないか…?と疑わなくても大丈夫。
学校の選択肢も豊富ですし、海外保険会社が指定されているといっても、留学するのに海外旅行保険は必須ですからどのみち必要なお金です。(保険料が特別に高額ということもないです)

有料エージェント

こまかなサービスはエージェントごとに異なるのでざっくりとしか言えませんが、提供されるサービスは基本的に無料エージェントと変わりません。違いは、仲介料や手数料という形で料金が発生する点。
※ ここでは、無料エージェントと区別するためにあえて有料エージェントと呼びます。
※ エージェントが自ら「有料」と名乗っているわけではありません。

サービスが変わらない上にお金がかかるなら何で利用するの?と感じると思いますが、大手であることの安心感などから利用する人も多いようです。
大手だから留学エージェントの質が良いかというと、個人的な見解としてはNoなのですが…。
また、単に無料エージェントの存在を知らなかったという人は多いです。現地でつくった友達から聞いて、初めてその存在を知ったという人もいるのではないでしょうか。

また、学生の場合は親が留学資金を支払うことが多いので、学校と提携している有料の留学エージェントを利用するケースが多いように思います。

自分で手配する

留学を目指す人の中には、語学学校の手続きからホームステイの手配まで、すべて自分でやりたいという人もいます。結論から言うと、できないことはないが時間がかかり、支払う金額は同じです。
前述の無料エージェントを利用した場合は、エージェントのサービスに費用はかかりませんので、あなたが支払う金額は、あなたが自分で学校を手配した場合の金額と同額です。手間をかけたほうが費用が抑えられるわけではないのです。

もちろん英語力があれば手配はできます。海外の語学学校もウェブサイトで金額を公開しているところが多いですから、直接問い合わせてみると返信がもらえると思います。
例えばこんな学校のページ ↓
For 2015 fees, please refer to our 2015 price list...
Lexis English Online Booking

ただ、留学準備は学校の手配だけでは終わりません。その国でその学校に行くのに必要なビザの情報も調べる必要がありますし、それは期間によっても変わってきます。ビザの要件は変更になることもあり、最新情報は英語です。
そういった諸々の準備を漏れなくやっておくのはなかなか大変…。
自分でやったという達成感は味わえるかもしれませんが、全員にお勧めできる方法ではありません。

もし行きたい学校が決まっているのなら、無料の留学エージェントに手続きだけをお願いする事もできます。これだと「ほぼ」自分で手配した感じになるのでは?
留学エージェントに出向く必要はありません。メールで問い合わせれば、手続き可能かどうか、他にはどんな学校があるのかを気軽に答えてくれます。

まとめ

まずはインターネットで調べましょう。学校以外にもあなたにとって重要な要素があると思います。気候、物価、治安、産業、国籍比率など、自分でも調べられることは多くあり、何が重要なのかは自分でしか決められません。

もし目的が明確になっていないのなら、選択肢をもらうために留学エージェントに相談するのが良いと思います。カウンセラーによっては、モヤモヤしているあなたの気持ちを晴らしてくれるかもしれません。
※良い留学カウンセラーを見つけるのは本当に難しい…。

海外に行こうと思っている人にとって、この記事が参考になれば幸いです。
何かありましたらコメントをどうぞ :)
オーストラリアのことだったら質問にも答えられると思います。

CANPATH
Shun


CANPATHは海外体験記を書き込める無料のサービスです。
登録はコチラから

この記事を書いた人

CANPATHさんの海外ストーリー