820 views
9 応援!
0

卒論・バイト・バンド

本来ならここで渡米に向けて英語の勉強を続けるのが当たり前なのかもしれませんが、自分にはどうしても部活でのバンド活動をこのままで終わらせたくはないという思いがありました。

傍から見ればたかが部活ですが、この四年間自分の青春を注いだこの活動にしっかりケジメをつけないと、後で絶対に後悔するのはわかっていたので、そこはあえてバンドをとることに。

そこからは、卒論の追い込み、資金稼ぎのためのバイト、そして12月の卒業ライブに向けてのバンド練習へと全てを注ぎました。

この記事を書いた人

SAGAT
現在地:アメリカ
87年生まれ。 自称"プロ学生" NY留学中 FIT 空間デザイン デザインアシスタント ブロガー/フリーライター BLOG"[email protected] York":http://sagadylan.com Twitter:@sagadylan LINE:@sagatmanproject Instagram:@sagatman

SAGATさんの海外ストーリー